谷川岳プロジェクト発足の経緯

群馬DC(デストネーションキャンペーン)の年2011年は谷川岳に関係した記念すべき年になる。
 ・近代登山開始90周年(1920年7月2日 谷川岳初登頂)
 ・上越線清水トンネル開通80年(1931年9月1日)
 ・谷川岳ロープウェイ開業50周年(1960年12月13日)
ということで谷川岳山岳資料館館長の八木原圀明氏の呼びかけで前年の2010年9月に土合の「谷川岳山岳資料館」に関係者が集まり懇談会を開催した。
このとき集まったのは、谷川岳山岳資料館の八木原圀明館長、水上駅長、谷川岳ロープウェイ所長、みなかみ町観光課長ほか、みなかみ町商工会事務局長ほか、みなかみ町観光協会事務局長ほか、水上山岳会会長、みなかみ山岳ガイド協会会長、肩ノ小屋管理人の馬場さん等錚々たるメンバー。

八木原館長から『2011年は谷川岳にとっては記念すべき年であり何か節目の行事をしたい』という提案があり、いろいろアイデアが出された。
 ・上野発土合行き夜行登山列車の復活運行
 ・昔のように夜行列車到着にあわせた早朝の山開き
 ・早朝の山開き終了後登山可能なように早朝のロープウェイ運行
 ・「谷川岳の日」制定
をメインにいろいろアイデアが出され、
 ・夜行列車運行は水上駅長が本社に働きかける
 ・ロープウェイの早朝営業はロープウェイ所長の方で検討
ということになった。一方

 ・谷川岳の日については7月2日
 ・谷川岳山開きは7月第一日曜日
ということで、2011年は7月2日が土曜日となり、翌3日が日曜日ということで暦の上でも最高の日程になり、イベントが組みやすいという幸運に恵まれる。
しかしながら、谷川岳の日が平日になることもあるため、今後、「谷川岳の日」「谷川岳山開き」をはさむ1週間を「谷川岳ウィーク」と位置づけ各種イベント・行事を集中させていくことになる。

今後、このメンバーに地元の関係者も加えて「谷川岳プロジェクト」として「谷川岳ウィーク」のイベントを盛り上げていくことになった。

谷川岳プロジェクト実行委員会

お問い合わせ

〒379-1313
群馬県利根郡みなかみ町月夜野1744-1
  みなかみ町観光協会内
 TEL:0278-62-0401

場所は

みなかみ町観光協会は上越新幹線「上毛高原駅」前にあります

谷川岳へのアクセス

(お車で)関越自動車路 水上ICから約20分
(在来線で)上越線「水上駅」から路線バスで20分
(新幹線で)上越新幹線「上毛高原駅」から路線バスで45分
関越交通のホームページLinkIcon

ba_kyoukai.png
みなかみ町観光協会

tanigawadake-eco_logo.png
谷川岳エコツーリズム推進協議会

marugoto_logo190x70.png
まるごとみなかみ観光情報